活用!アクリルケース購入サイト6選

アクリルケース選びはここがポイント

展示物の保護などに重宝するアクリルケースは品質の良さが絶対条件ですが、同時に安価であることも重要な選択肢になります。利用目的に沿ったアクリルケースを比較し、激安で長く使える良質な一品を選ぶようにしましょう。

激安製品は質が劣るイメージがありますが、使用目的や使い方を考慮して選べば丈夫で長持ちする一品と巡り合えます。製品ごとの比較を入念に行うのが良質なアクリルケースを見つけるための重要なポイントになります。

アクリルケースは大きさや厚さなど、用途別に様々な製品があります。また、特注品の作成も普通に行われているので比較する際は購入以外に作成依頼の可否も考慮するのが良い結果に繋がるでしょう。販売会社によっては激安プランを提示している所もあるので、上手に活用することで使い勝手が良い上質な一品を得ることが出来ます。

ストア・エキスプレス

公式サイトはコチラ

店舗用什器やディスプレイを専門で扱っているストア・エキスプレスさんのサイトでは約300種類程のアクリルケースを取り扱っております。現在はWEB限定で売れ筋商品のまとめ買いで、送料無料キャンペーンを8/31まで行っています。

出店や改装をお考えの方には現在、「重機相談フェア」を9/29(土)まで無料でご提案しております。専門スタッフが重機の選び方やプラン作成まで手伝ってくれるので、お困りの方はお問い合わせフォームかお電話、店舗にてご相談を承っております。期間中に成約に至った方にはご成約プレゼントもありますので、是非ご検討ください。

ストア・エキスプレスのオンラインショップでは新規会員登録を行うと「会員登録 感謝クーポン」と言う、500円分の割引クーポンが配布されます。お得な情報満載のメールマガジンも届くようになりますのでお得にご利用いただけます。

モノタロウ

公式サイトはコチラ

モノタロウはアクリルケースの通販を行っています。サイト上にカタログが用意されています。金額の他に納品までに必要な日数が記載されています。またバリエーションのボタンがあり、それを押すとカラーバリエーションや関連した商品がリストアップされ、買い物をする人が使いやすくなっています。

カタログの商品名をクリックすると商品の画像と商品のレビューが記載されています。レビューを見て商品購入の材料にすることができます。注文する商品のサイズと数量は選択肢を選ぶ方法で注文できます。そこからバスケットに入れることで注文が確定されます。

カタログに当日出荷可能な表示がある場合、当日の15時までの注文であれば最短着日で荷物が発送されます。15時を過ぎた注文の場合は翌日以降の荷物のお届けになります。サイトから注文した場合は送料無料になります。

アスクル

公式サイトはコチラ

このアスクルサイト内の「アクリルケースの特集」は大小様々な形のアクリルケースを一括で調べることができます。アスクルなので商品紹介欄にレビューの表示もあり、商品選びに困ったときは参考にすることができます。

気に入った商品をクリックしてみると外寸法、カラー、材質等の詳細もしっかりと記載してあります。内寸もあるので板の厚さを確認することもできます。商品ごとの使用例が載っているサンプル写真も掲載しているので使用する際のイメージも掴みやすいです。

「アクリルケースの特集」内の掲載メーカーも多彩で、アスクル以外にも有名な無印良品も掲載があります。また、パソコンよりの製品となりますがサンワサプライやバッファロー、エレコムも標品掲載があり、ラインナップも豊富です。

無印良品

公式サイトはコチラ

無印良品のアクリルケースは、とにかく種類が豊富なことが特徴です。小物入れはもちろんティッシュボックス、ピアスのスタンド、ペンスタンドなど、本当に種類が多いです。また、小物入れと一口に言っても一段のもの、二段のもの、蓋つきのもの、高さが低いものと、ほぼ確実に目的の商品が見つかることでしょう。

しかし、一段、二段のものではなく三段のものが欲しかった…という方も居るかもしれません。そんな時も安心です!無印良品では、同じシリーズのものを重ねてよりすっきり収納できます。小物入れの中を更に仕切る事もできるので1段目に眼鏡、2段目にピアスを入れる、なんてことも可能です。

あまりに豊富な商品と収納例に、選び方に戸惑ってしまった場合も安心です。無印良品のホームページには収納例や組み合わせ例が載っていて、そのページを見て具体的なイメージを持つことができます。通販もあり、収納例の通りに買うことも可能です。

はざいや

公式サイトはコチラ

アクリルケースの注文なら、アクリルショップのはざいやにおまかせするのが得策です。日曜祝日以外は毎日9時から19時まで営業しており、お客様の注文に対応してくれています。またウェブサイトを利用して自動見積サービスを利用する事ができますが、担当者にしっかりと見積してもらいたいという場合にはFAXでお申し込みすれば親身に相談に乗ってもらえます。

アクリルケースにおいてはその種類の豊富さと価格のよさでは定評があり、透明のアクリルケースのみならず、カラーの素材を用いたものまで幅広く品揃えしてあります。ネットでの注文はもとより、広々とした実店舗も葛飾区にあり、実物を見て確かめたい方には大変便利なショップといえます。

価格が安いのも有り難いですが、支払いについても決済方法が豊富なので各種有名カードをはじめ、通販利用ならば銀行振り込みや商品代引きなど殆どの支払い方法を受け付けてくれています。注文した品物が事情で遅れる場合などはきちんと納期を連絡してくれるのもありがあいサービスです。

ミスミ

公式サイトはコチラ

工業会や製造業においてパーツなど様々なものを用意しているミスミでは、商品の展示などに欠かす事ができないアクリルケースの販売も行っています。ミスミでは希望されるサイズのアクリルケースをご用意する事が可能です。

規定内のサイズであれば数ミリ単位のサイズを設定してアクリルケースを製造してもらう事ができます。販売個数も少量対応はもちろん、大ロット製造も依頼する事ができます。ミスミで用意してもらえるアクリルケースの透明度は非常に高展示の際にその効力を発揮します。

ミスミではインターネットサイトのフォームからアクリルケースのオーダーが可能です。規格外のサイズへの対応も検討してもらう事ができます。商品の展示などに欠かす事が出来ないアクリルケースの手配ならミスミに任せる事が一番です。

アクリルケースを作ってもらうのが目的なら

もしこれからアクリルケースを作ってもらうのが目的なら、どこの業者にお願いするのが良いのかを調べる必要があります。最初の業者選びでほとんど決まると言っても過言ではないので、ここに1番時間を使うようにしましょう。実際に調べてみればわかりますが、アクリルケースを作ってくれる業者と言うのは、全国規模でチェックすると大量に見つかります。なので、だからこそ闇雲に選ぶのではなく、慎重に選ぶことが肝心です。実際にいろいろなところで選ばれ続けている、レベルの高いアクリルケース作成業者を探すようにしておきましょう。せっかくお金を支払ってお願いするわけですから、どうせなら間違いのないものを作ってくれる、技術力が確かな業者を選ぶことが大切だといえます。素人判断せず、経験者の話にまずは耳を傾けるのが1番です。

実際に自分の身の回りで、定期的に展示会などを開催している人がいるなら、その人からお勧めのアクリルケース作成業者を教えてもらうのがベストです。展示会にたくさん納品してきたようなアクリルケース作成業者なら、実力もあります。また、ネット上の口コミ情報サイトや、人気が確認できるサイトなどを上手く活用すると、全国規模でハイレベルな作成業者を探すことができるので、非常に便利だと言えるでしょう。目的に応じて、アクリルケースの素材や色、そして大きさ等を変える必要があります。まずは自分自身の目的を明確にし、それを専門業者に伝えておくことが大切です。百戦錬磨のアクリルケース作成業者であれば、その場合のベストなサイズ、そして選ぶべき素材や色などといったものを教えてくれるでしょう。

例えば、日光が当たるようなところに製品を置く場合は、製品が日に当たって焼けてしまわないようにするため、アクリルケースをUVカット加工にするやり方があります。明るい雰囲気のところで行う展示会には、割と頻繁に使われているものなので、覚えておきたいところです。また、製品を目立たせるために、あえてアクリルケースの土台を底上げするといったやり方も考えられるでしょう。どのような土台に、どういった素材のアクリルケースを使うのか、その辺に関して検討しておくことが大切です。融通の利く自由度の高い専門業者であれば、様々な組み合わせで作ってくれるので、大変便利だといえます。ちなみに、法人契約を交わすことで、安い値段で作ってくれるようになることが多いでしょう。定期的に大量発注をするつもりならなおのこと、早めに法人契約を交わして、極力予算内で作ってもらうことが肝心です。